熱中症予防の漢方茶を作ってみました。

毎日暑い日が続いていますが、体調はいかかでしょうか。

熱中症対策が盛んにテレビなどでも言われていますね。
ですので、

熱中症予防の漢方茶を作ってみました。

熱中症予防と言えば、「OS-1」
所さんのCMで一躍有名となりましたね。

熱中症に限らず、胃腸炎や風邪の脱水症状に勧められています。

一方、漢方薬では「生脈散」を使います。
イメージとして生脈散は体の津液を増やして内側から潤してくれる感じです。

OS-1が外から水を入れるのと違って、内側からじわじわ湧き出る感じです。

生脈散はとてもシンプルな処方です。
五味子 麦門冬 人参  プラスα

プラスαの部分はメーカーさんのこだわりで追加されることがあります。

製品として色々売っていますので買ってしまえばいいのですが、
うちにはせっかく生薬がありますので、ジュースのように飲めるように作ってみました。

材料はこんな感じです。

プラスαとして
お肌を潤す クコの実
胃腸を元気にする 陳皮(みかんの皮)
を入れてみました。

お茶のようにパックにします。

これを500CCくらいの水に一晩漬けるだけです。

お味は

一晩漬けるとしっかり色も味も出ています。
パックを取り出して冷蔵庫で冷やしておきます。

味見をしてみると・・・

五味子の酸っぱい味とクコの実のほんのりとした甘さ、そして陳皮の香りでとってもおいしいじゃないですか!!

やはり暑いと酸味がいいですね。

五味子は韓国ではとても有名で、以前「チャングムの誓い」というドラマでちょっとしたブームになりましたね。

ただ水分を摂るのではなく、しっかり体を潤して、なおかつ滋養強壮的に元気にしてくれます。

OS-1はちょっと苦手な方、ちょっと夏バテ気味になってきた方などなど、漢方茶で夏を乗り切ってみませんか。

また、漢方茶は体質に合わせてアレンジできるところがいいですね。

冷たいものの食べ過ぎで胃が弱ってきたら・・・生姜をプラス
水の摂りすぎでむくんでいるようだったら・・・茯苓をプラス
日焼けが気になるようだったら・・・ヨクイニンをプラス
などなど

夏バテでお困りの方は一度ご相談ください。












漢方に関するご相談 新宿御苑駅徒歩2分
漢方相談 漢玄堂薬局

あなたの症状に合わせて、オーダーメイドの漢方薬を作ります。なかなか改善しない症状を漢方薬で解決します!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です